ホーム > お知らせ > 小児用肺炎球菌ワクチンとヒブワクチンについて

小児用肺炎球菌ワクチンとヒブワクチンについて

 小児用肺炎球菌ワクチンとヒブワクチンについて、接種が一時的に見合わせとなっていましたが、
国で3月24日に行われた会議において、安全性上の懸念はないとの評価を受け、
4月1日接種再開の連絡がありました。
 このことから予防接種の実施が可能となりましたので、
希望のかたは、受託医療機関へ予約の手続きを行ってください。
 なお、ヒブワクチンは異物混入により製品が一部回収されている影響で、
一時的に不足している可能性がありますので、ご承知ください。

詳しくは
※厚生労働省ホームページ「ワクチン接種緊急促進事業について」をご覧下さい。


「小児用肺炎球菌ワクチンとヒブワクチンについて」にコメントをどうぞ

メールアドレスは公開されません。