ホーム > イベント情報 > 食育講座(蟹料理をしました)

食育講座(蟹料理をしました)

この料理のポイントは何よりも蟹の処理の仕方です。

口で説明は難しいのですがやってみると以外に簡単です。

調理にコツはなく、あえていえば何も調味料を入れないと言うのが

コツかもしれませんね。

 

≪作り方≫

生蟹(ずわいがに)はたわしで足を良く洗ってから

食べるとき蟹の足をしゃぶっちゃうからねぇ)足を切り落とし、

足の太い部分だけキッチンバサミや出刃包丁で縦半分に割ります。

胴体部分の身は食べやすいように切っておきます。

熱したフライパンににんにく、生姜、長ネギのみじん切りを

入れ軽く炒め、蟹と蟹味噌を入れます。

酒を少々振りいれ蓋をし、蟹が赤くなったら蓋をはずし

残った水分を飛ばしながら炒めます。

味を見て足りないようなら塩コショウで味を調えます。

 

 ≪注意点≫

蟹は、生のずわいがにを使用します。

茹で蟹は使用しませんよぉ~

ぜひ美味しいかに料理を作ってみてください。

料理本などにも載ってなく、あくまでもオリジナルなので

正しい作り方かどうかわかりませんが、

講座を受けた方からは好評でした。(手前味噌かも!!)

残った足でだしを取り、雑炊と吸い物も作って食べました。

 

≪次回の予告≫

11月12日(水)は新潟ののっぺを作ります。

里芋は新潟の五泉市のキヌオトメが有名なのでそれを使用します。

受講者の方は楽しみにしてくださいね~


「食育講座(蟹料理をしました)」にコメントをどうぞ

メールアドレスは公開されません。