Monthly Archives: 4 月 2020

5月17日のパパママ教室の中止のお知らせ

対象者の方に、当日配る資料を郵送します。
新井子育て広場では、予約制で
赤ちゃんの抱っこ、
沐浴、
オムツの替えかたの練習ができます。
電話にてお問い合わせください。 
TEL 0255-70-6511

【重要】子育て広場 休館延長

子育て広場は5/31まで休館が延長されました。
電話・メールでの相談。
予約制で来所の相談もできます。
ご活用ください。

全6回 託児付き 子育て講座開催 

6月に予定していた講座は 新型コロナウィルス感染予防のために延期とします。
日程 6/13・20・27・7/4・11・18 毎週土曜日 全6回
時間 9:30~11:30
会場 いきいきプラザ2F
はじめから一人前の親などいません。皆、まわりからの助けを得ながら親になっていくのです。
人は皆、欠点をもっています。完璧な親なんてどこにもいません。
完璧な親や完璧な子どもなど、存在しないのです。
ですから、大事なのは、可能なかぎりベストをつくすことです。
そして必要な時には、まわりから助けを借りることです。
NPプログラムテキスト はじめに より
「ノーバディーズ・パーフェクト」は「完璧な親なんていない」という
メッセージのもと、カナダで生まれた子育て中の親支援のプログラム(NPプログラム)です。
プログラムは、
ひとつの正しい方法を親に教えるというものではなく親としての力と自信をつけてもらうことを
目的にしています。
日ごろ感じている悩みや関心のあることについて、グループの中で話を聴き合っていきます。
6回連続講座なので、相談できるママ友ができます。
進行役のファシリテーターがお手伝いをしますので自分に合った子育ての仕方を見つけましょう。
こんなことで悩んでいる方にお勧めです。
「子育て頑張ってるけどこれでいいの?」
「褒め方・叱り方ってみんなどうしてる?」
「子どもって言うこと聞いてくれない・・・」

プログラムの流れ

① 10人前後の親同士が集まり、まずは簡単なゲームなどをして緊張をほぐします。
② お茶やお茶菓子を食べながら自分たちで話し合うテーマを決めます。
話し合いでの約束もあるので安心して話せます。
③ 参加者のみんなやファシリテーターと一緒に考えたり、テキストを見てみたりしながら自分流の育児を見つけます。話したくない時はパスしてOK
④ 話したり聴いたりしていると、ココロもすっきり!また来週まで肩の荷をおろして育児できそう!
※子どもは、別室で託児があります。

今までのテーマ
・ほめ方と叱り方について
・自分の時間について
・身内との関係について
・しつけについて
・ココロのゆとりについて   など

【参加者の感想】
・子育てどうしたら良いか?順をおって対処する方法を学んだ。
・支えあい・助け合いの大切さを知った。友達も出来て嬉しかった。
・自分一人では固執してしまう子育てが、人の意見を聞いてやってみる気持ちになった。肩の荷がおりた。
・一呼吸おいて考えるようになった。

出会い~子育て応援フェア中止のお知らせ

毎年開催してきました
出会い~子育て応援フェアは、新型コロナウィルス感染予防のため
中止いたします。
年内の開催もありません。
来年は、収束し・・・
安心・安全の中で家族で楽しめるイベントとして開催できることを願っています。
出店・出展を希望してくださいった皆様
協賛金を気持ちよく出資してくださるとお話いただいた企業の皆様
皆様の子育てを応援したいというお気持ち嬉しく思っております。
ぜひ、来年もご縁がありますようにお願いいたします。
出会いつながり事業実行委員会

子育て広場 5/6まで閉館

今のところ・・・
子育て広場は5/6まで閉館予定です。
電話・メールでの相談。
予約制で来所の相談もできます。
ご活用ください。

いちご体操をしましょう

FMみょうこうでいちご体操の曲が流れています。
時間が9時~ 10時~の2回に変更になりました。
お楽しみください。

新井駅にイルミネーション

ふれあい放課後児童クラブでは、子どもたちと一緒に
イルミネーションオブジェを作り新井駅に飾らせてもらいました。
3/28の点灯式には、親子もたくさん集まってくださり子どもの掛け声に合わせてスイッチを入れました。
(マスクをしてない方にはマスクを配りました)
オリンピックが延期になる前に作り始めたので
五輪ですが・・・。
ペットボトルをくださったお店。
イルミネーションを貸してくださった団体。
新井駅
市役所
たくさんの方に支えられて、子どもの笑顔が見れました。
ありがとうございます。

病児・病後児保育について

病気または病気の回復期のため、集団保育や登校を行うことが困難なお子さんを預かり、保護者に代わって保育等を行います。
対象児童
・妙高市・上越市に居住する生後6か月から小学校6年生までのお子さん。
・保護者の仕事や病気、冠婚葬祭などのやむを得ない理由で、病気のお子さんの育児等が困難な場合。
開設日時
月曜日から金曜日まで(祝日、年末年始および「けいなん総合病院」の休診日は除く)の午前8時から午後6時
開設場所
けいなん総合病院3階 妙高市病児・病後児保育室スマイルポケット
住所:妙高市田町2丁目4番7号
電話:0255-70-6020
利用定員
1日4名
※異なる感染症のお子さんの利用がある場合は、感染予防のため定員内でも受け入れできない場合があります。
利用料
妙高市のかたは、1人あたり1日につき2,000円
市民税非課税世帯は1,000円、生活保護世帯は無料(詳細はお問い合わせください)。
上越市のかたは、利用料が異なる場合があります(詳細はお問い合わせください)。
利用の際にお持ちいただくもの
医師連絡票(医療機関が発行したもの)、薬と薬の説明書、とんぷく薬、利用申込書および連絡カード(利用時に保育室で記入することもできます)、診察券(けいなん総合病院用)、健康保険証、医療費受給者証、昼食、はし(スプーンまたはフォーク)、飲み物、コップ、おやつ(2回分)、手拭き、着替え、フェイスタオル1枚、バスタオル2枚、ティッシュ、ビニール袋3枚、マスク予備
【乳幼児のお子さん】ミルク、哺乳ビン、食事用エプロン、紙おむつ、おしり拭き、手拭き、用ぬれティッシュ
利用の流れ
(1)登録
「妙高市病児・病後児保育事業登録申込書」に必要事項を記入し、市役所4階こども教育課、妙高高原支所、妙高支所、認定こども園、保育園、子ども家庭支援センター(いきいきプラザ3階)のいずれかに提出してください。申込書はこのページからダウンロードしていただくほか、提出先にあります。
(2)受診
かかりつけ医に受診し、病児・病後児保育室を利用したい旨をお伝えいただければ、「妙高市病児・病後児保育事業医師連絡票」を発行していただけますので、お受け取りください。
(3)予約
病児・病後児保育室へ電話で予約してください。定員に限りがございますので、受診前に予約することをおすすめします。受付時間午前7時45分から午後6時15分まで。
(4)利用
利用時は、マスクを着用してきてください。
「医師連絡票」が、けいなん総合病以外の医院から発行されたものである場合、利用日の午前中に、けいなん総合病院小児科を再受診していただきます。また、病児と診断された方は、2日目以降の利用日ごとに、けいなん総合病院への受診が必要になりますが、保育士が代行して受診することもできますので、ご希望の方はお申し出ください。
症状が悪化した場合は、お迎えをお願いすることがあります。
キャンセルする場合は、利用当日の朝8時までに連絡してください。
(5)利用料の支払い
病児・病後児保育室を利用された翌月に、こども教育課から納入通知書を送りますので、銀行・農協・ゆうちょ銀行等でお支払ください。

病児病後児保育室を委託しました

本日4月1日から
けいなん病院3階にある病児病後児保育室【スマイルポケット】は
ゆめきゃんぱすが運営します。
昨年から病児も利用できるようになり
3階に新しくリニューアルして、利用者も増えてきました。
隔離部屋もでき、利用できる人数も増えました。
ますます利用しやすく、保護者によりそった運営ができるように
頑張りたいと思います。
3階に上がると表示があります。